100年先でも安心の「伝統構法」について

近代の日本では地震の災害被害が多く、いかに耐震性があるかが重視されてきています。
そんなニーズに合っているのが伝統構法。
伝統構法の家づくりには、木組みや木栓、貫等で粘り強い柔構造で家の倒壊を防ぐ特徴があります。
伝統工法を用いた歴史的建造物(寺院や城)も数多くあります。

また修繕が可能なため、100年先でも住まい手を守ります。
数値化できない居心地の良さも独特で、国産材(もみの木)を使うことで循環させ、また自然に還る家づくりも意識しています。

特に近年では、伝統技術が急速に衰退し、できる大工が極端に少ないため、それを失わさないことも課題として取り組んでいます。

仮谷工務店ではそんな伝統構法を大切にしながら、何より大工として、技術を高め、それを発揮することこそ面白く、想いのこもった家づくりに繋がっていると思います。

自然素材「もみの木」を使った住宅工事はいかがですか?

家族全員が長年健やかな生活をしていくのに、私たちがこだわる「もみの木」素材は最適な木材です。

「もみの木」を使ったリフォーム・リノベーションで、暮らしをちょっぴり豊かにしてみませんか?

自然素材を使ってちょっとしたDIYなども。健康に配慮した素材で、小さなお子さまのいるご家庭でも安心です。

なぜ「もみの木」が住まいに・私たちにいいの?

私たちの身の回りには様々な自然素材があります。中でも私たちがこだわる「もみの木」の木材は、家の空気をいつでもキレイにしてくれるという効果があります。

住まいで家族全員が長く、健康的な暮らしを送ろうと考えた時、使われている素材ひとつとってもしっかりとこだわってこそ。それを叶える木材がこの「もみの木」です。「もみの木」からはフィトンチッドと呼ばれる物質が放出されるのですが、これは調湿・消臭効果などがあるだけではなく、カビ・虫など病気の原因になるものを寄せ付けない成分。私たちの暮らしを快適にしてくれる木材です。

また「もみの木」と断熱塗料であるスピンオフを合わせることに空気がきれいで熱環境をコントロールできる住まいが実現します。

直接肌に触れる壁や床、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭。「気をつけないと」と分かっていても、意識して生活するのが難しいのが本音。でしたら元のお住まいを見直して、リフォームやリノベーションをしてみませんか?私たちがお客様の暮らし、ライフスタイルまでもしっかり見据えてサポートいたします。

「もみの木」ついてもっと詳しく ≫

想いをかたちに

お客様の「住みたい家」。
私たち職人がお届けしたい「笑顔あふれる家」。

双方の“想い”が一つになって、はじめてできる理想の住まい。
どちらか一方の想いだけでは、決して良い暮らしはできません。

私たちはお客様との繋がりに感謝し、一軒一軒の工事を大切にしております。
大切にしているからこそ、暮らしやすさを追求でき、そしてかたちにすることができます。

住まいに対する想いに、工事の大小は関係ございません。
「ちょっと頼みたいことがある」
ということから喜んで承りますので、どうぞお気軽にご相談ください。

大阪市の株式会社仮谷工務店が暮らし豊かな住まいづくりをお手伝いします

「もみの木」の木材がなぜ健康にいいのか?なぜ暮らしに最適なのか?こちらで詳しく解説しています。

「もみの木」について

新築工事からリフォーム・リノベーション、ちょっとしたDIYなど住まいに関わる工事はお任せください。

仮谷工務店の家づくり

株式会社仮谷工務店は大阪市に拠点を置き、自社施工で活動しております。

事業所概要

お知らせ